So-net無料ブログ作成

野幌原始林の春 [北海道の野の花]

 昨年に引き続き、野幌原始林へ春の花を確かめに行ってきました(なお、昨年は報告していません)。行ってみて気がついたのですが、昨年と比較して、かなり花の咲き方や咲いている花の種類に違いがあるようです。
 ミズバショウが極端に減っていました。一つの池(湿地帯)は全くなし、もう一つの池は半分くらいの花の数でした。勝手な想像ですが、昨年の北海道にしては大きな台風のせいかと思います。あと、シロバナノエンレイソウ(オオバナノエンレイソウ)を全く見ることができませんでした(昨年はびっくりするくらい咲いていました)。逆に、フクジュソウとエゾノエンゴサクが大豊作でした。カタクリを初めて一輪だけ見つけました。


上から、フクジュソウ、ミズバショウ、カタクリ

nopporo170424_3fukujusou.jpgnopporo170424_10mizubasyou.jpgnopporo170424_1katakuri.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。