So-net無料ブログ作成

2017年5月17日の平岡梅林 [札幌]

 久しぶりの好天になったので、もう遅いかと思いながら、平岡公園の梅を観に行ってきました。半分はほとんど終わってましたが、なんとメインの梅林は最盛期ではありませんか。下の写真参照(2017.05.17PM)。

 そして、今日、札幌は最高気温が25度を超えました。さすがに、真夏の暑さです。今年は雨が少なく寒い日が続いたので、田畑の出来が心配でしたが、これで追いつけば良いですね。


 さて、久しぶりの本の話。すっかり図書館のお世話になる読書生活ですが、道立図書館一カ所だとどうしても待たされたり、無かったり(購入していない・・・たぶん予算が少なく絞っているのでしょう)で、苛立ちがつのるので、試しに札幌市立図書館に改めて(一度登録したが期限切れになっていたので)登録して、調べたら、道立で無かった本があるのです。早速借りて今読んでいます。と言うことで、ネットで予約さえすれば、近くで借りることのできるメリット(道立は江別市なので自動車で20分くらい、でも札幌市立は各所にあって、私のところから一番近いところは、歩いて20分、車なら5分)もあるので、両者をうまく活用させていただくことにしました。


 先日読んだ本、『瀬川拓郎(旭川博物館館長)著「アイヌと縄文ーーもう一つの日本の歴史」ちくま新書』はおすすめです。道産子ならぜひ!です。

 もう一つ、『サピエンス全史(上・下)河出書房新社』(これは、図書館で予約したら一年くらい待ちになりそうなので、購入しました)、力仕事の得意な方におすすめ、でも読みやすいですよ。翻訳が良いので。著者はイスラエル人歴史学者です。


hiraokakouen170517_1.jpghiraokakouen170517_2.jpghiraokakouen170517_3.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。