So-net無料ブログ作成

札幌の桜はほぼ満開 [札幌]

 昨日、今日と昼間はとっても暖かかったので、一気に桜は満開となりました。本日の桜を撮ってきましたので紹介します。一部を除き、ほとんどがエゾヤマザクラです。いつもの年より10日以上早い満開です。

上:西岡にある「森林総合研究所の桜」
中:我がマンションの隣にある「中学校の桜」
下:いつも行く近くの「公園の桜」

sinrinken150429_1.jpggakkounosakura150429.jpgkouennosakura150429.jpg


タグ:札幌の桜
nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒地土木研究所の千島桜 [札幌]

 今日(4月26日(日))は、最高気温が20℃を超えた札幌市でした。7月の気温だそうです。昨日も20℃近くまで上がったはずですが、風が冷たかった。でも、今日は風も暖かく感じた、そのような一日でした。
 先日(4月22日(水))に札幌は豊平区平岸にある「寒地土木研究所」の「千島桜」を見に行ってきました。今年は11日早く所内の開放をしたというので勇んでいったのですが、まだまだでした。下の写真をご覧ください。良いところだけの写真です。まるで、NHKのニュースみたいです!!!
 仕方ないから、そこから豊平側を超えて、なんとススキノまであるきました。早春の早春でしたが、久しぶりのことで疲れたけれど楽しかった!!!
 昨日は、ワンコを連れて、長沼から新篠津経由当別までドライブしましたが、結局目的の白鳥は一匹も見ることができず、老犬が疲れてヘロヘロになっただけでした。すっかり足腰が弱くなって、今朝もようやく起きてきたので、昨日は無理に連れて行って「ごめんごめん」と謝ってばかりいました。もう、遠出は絶対だめなようです。でも、公園などで遊ばせると、車に戻るのをいやがるので、近くの公園にがんばって連れて行こうと思っています。

写真上は「寒地土木研究所の千島桜」です。
写真中は「幌平橋から見た豊平川と札幌の街」です。
写真下は「中島公園の桜」です。

tisimazakura_kanti150422_1.jpgtoyohirakawa_horohirabasi150422_1.jpgnakajimakouen150422_1.jpg


タグ:千島桜
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書報告 [その他]

 早めの雪解けで、いつになく早い春を感じていたのですが、やっぱり北海道の4月。今日など風が冷たく、ワンコの散歩に出かけて思わず手袋をはめてしまいました。でも、日に日に咲いた花の種類が増え、緑がその面積を増やしています。
 外へ出やすくなったので、断捨離の最終段階である、大型ゴミをようやく捨てました。横浜から帰って以来、マンションの物置ルームに入れたまま、まったく手つかずの不要品になったものです。犬用の大型ケージ、釣り用のクーラーボックス、海外旅行に使ったスーツケース、組み立て式棚の金属ポール類、ポータブル(?)ミシンなどです。1個200円で取りに来てくれて捨ててくれます(札幌市が)。助かります。空いた物置は、今後「犬用カート」が収まります。

 その後読んだ本です。
  青木新門著「それからの納棺夫日記」
  ジェフリー・ディーヴァー著「ロードサイド・クロス」(上下)
  道尾秀介著「月と蟹」(電子書籍)  <=おすすめ
  長谷川幸洋著「日本国の正体」(電子書籍)
  カドカワコミックス「宇宙戦艦ヤマト2199(1)」(電子書籍)
  ジェフリー・ディーヴァー著「ウオッチメイカー」(上下)(電子書籍) 読書中
  講談社コミックスマガジン「聲の形」(全7巻) 読書中 
          これは、住職に勧められて購入しました。カミさんはあっという間に読了しましたが、
          私にはこの手の漫画は苦手でただいま渋滞中です。
  東本願寺刊「教行新書の基礎講座」 勉強中

 たまっている本がまだまだあります。読むより買う方が多いので、当然たまります。がんばらなくては!

tukusi150419.jpg


タグ:読書 つくし
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

満70才になりました [自己紹介]

 本日は70才の誕生日でした。おいしいものをおいしいといただけることが一番の幸せかな?と思います。また、たぶん無事70年生きたと喜ぶべきでしょう。これからも、ご縁の続く限りだいじに生きていきたいと思っています。

yukijirusi_baraen110921_12.jpg


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

児玉清とジェフリー・ディーヴァー [本]

 突然ですが、本棚をいじっていたら、2011年発行の「週刊ブックレビュー 20周年記念ブックガイド」という雑誌(?)が出てきました。NHKで毎週土曜日に放送していた「書評番組:週刊ブックレビュー」の記念誌です。結局この記念誌発行から数ヶ月後に番組は終了しましたが、21年間も続いた番組でした。 私は後半をかなり過ぎてから見るようになったのですが、司会の児玉清が大好きで、その読書量にいつも感心したものでした。また、これで紹介された本をよく読んだものでした。
 久しぶりに番組を思い出しながらこの記念誌を見ていると、最後に児玉清の追悼ページがあり、膨大な蔵書を収めた書庫の紹介や追悼文、思い出座談が載っており、最後に児玉清のおすすめ本が載ってました。ほんの一部として10冊が紹介されていましたが、私は一冊も読んでませんでした。それで一位に載っていたジェフリー・ディーヴァー著「ロードサイド・クロス」(上下)をすぐに注文して先ほどから読み始めました。ディーヴァーはアメリカのベストセラー作家だそうで、たくさん日本語にも翻訳されているようです。児玉清は大のファンで新しい本が出たら翻訳されるのを待ちきれず原書で読んだそうです。
 しかし、世の中すごい人がいるものです。今更どうあがいても追いつくことは不可能ですが、おもしろい本をしっかり読み込みたいと思っている今日この頃でした。

 今日は久しぶりの嵐でした。でも、札幌は雪にはなりませんでしたので、そろそろ夏タイヤに履き替えようと思っています。面倒ですが!

yukijirusi_baraen110921_11.jpg

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。