So-net無料ブログ作成
横浜日記 ブログトップ
前の10件 | -

津軽海峡フェリー [横浜日記]

tugarukaikyou_feri_aomori091115.jpg












 横浜への往路は苫小牧=>八戸をフェリーで渡りました。この時は夜9時出港で我々はフェリー内で寝ていきました。復路は愛犬がかわいそうなので、乗船時間が短くかつ昼間にすべしと青森=>函館航路に変更しました。写真は我々が乗った「津軽海峡フェリー びなす 約7000トン」です。乗船時間約3時間40分。
 この日は、嵐の安比高原を出発し、ナビを頼りに東北道経由で青森港へ。津軽海峡暴風警報が出ていたので、もし欠航になったら安比高原戻りを覚悟で出かけたのですが、青森は時折雨が降るだけでいたって静か、予定どおり出港しました。それでは海峡に出たら大揺れなのだろうと覚悟していたのですが、これも肩すかしで、酔うほど揺れることはなく、無事函館港へ入港。ところが函館が暴風雨の真っ最中で、下船に小一時間かかり、下りてからも物が飛んできてこわいくらいの強風です。
 結局、森町で小康を狙って、愛犬のトイレと食事をし、ようやく北海道の高速道路「道央道」に乗っかりました。嵐も長万部町あたりから納まり、真っ暗な高速道路をひた走りに走り、もうすぐ札幌というところで、またまた嵐が迎えてくれました。大変な北帰行でした。


国見SAのモミジ [横浜日記]

kunimi_sa_momiji091114.jpg














 札幌へ戻ったのですが、まだまだ横浜日記の続きです。この写真は、昨日の写真の前日、14日の東北道は宮城県と福島県の県境にある国見SAにおけるモミジです。実は、水戸ではまだまだ紅葉が盛りでしたが、郡山ジャンクション常磐道から東北道に移ったら、景色はすっかり晩秋でまったく紅葉は見られませんでした。ところが、遅い昼食に寄った国見SA(国見SAは往路でも寄って昼食を摂りました)でこの真っ盛りのモミジを見つけました。
 この日(14日)は朝9時に水戸を出て、安比高原のペンションに着いたのは17時でした。距離約510㎞(内高速道路約480㎞)は、時折前が見えなくなるくらいの豪雨を交えた雨模様の天候で、一生懸命走ったのですが、これだけかかりました。水戸は横浜から100㎞ちょっと、安比高原は青森まで100㎞ちょっと、遠いわけですね。

安比高原スキー場ペンション村 [横浜日記]

appikougen_pensyon091115.jpg
















 帰宅旅行(横浜->札幌)の3泊目は、岩手県八幡平市にある安比高原スキー場ペンション村にしました。ペットと泊まれる宿でないとダメなものですから、青森市近辺では見つけることができなく、帰宅コースで青森港に近いところとして見つかったのがここのペンションでした。「ペンション・もっきんばーど」というペンション村ではたぶん小さい方(7室14名)でしょうが、とっても清潔感が高くオーナーのおいしい料理がでるすばらしいペンションでした。ホームページがありますから興味のある方はご覧ください。ホームページもすてきですよ。

安比高原スキー場 ≪提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』≫
 安比高原スキー場(あっぴこうげんスキーじょう)は、岩手県八幡平市(旧安代町)にあるスキー場。例年12月上旬から5月上旬まで滑走が可能。日本有数の規模を誇り、山形蔵王温泉スキー場と共に東北を代表するスキー場である。ゲレンデは標高1305mの前森山と1328mの西森山に広がる。ナイター設備あり。スキー場のほかに安比高原ゴルフクラブや安比高原牧場などもあり、滞在型のオールシーズンリゾートである。

 ちょうど端境期でこの日は私どもだけの宿泊でしたが、オーナーご夫婦の温かいおもてなしで、ゆっくりできました。
 そうそう、写真の説明を忘れていました。15日早朝の「モッキンバード」横から撮った「ペンション村」です。1戸1戸が敷地も建物も大きく、おしゃれでとっても感じが良いところです。なお、右下の枠のペンションが「もっきんばーど」です。


水戸市水道低区配水塔 [横浜日記]

mitosi_haisuitou091113.jpg
















 水戸市街の低地部分に給水を行うために建設された配水塔。設計は水道技師後藤鶴松で工事は市の直営で行われた。2階塔屋部の壁面にある浮彫彫刻や1階入口の装飾等に特徴があり,建設直後に既に水戸市の新名所として評判になる等,広く親しまれている。
昭和7年/1932年
鉄筋コンクリート造
高さ21.6m、直径11.2m

 昨日(15日)、夜遅くなって札幌に帰りました。12日午前に横浜を出て3泊4日のゆっくりした帰宅旅行でしたが、そのうち2泊は水戸でしたから、後半の2日は走りっぱなしの年寄りにはきつい行程でした。加えて、後半の2日は、雨と強風に見舞われて、それはきついドライブでした。それら道中の話は、これから紹介したいと思っています。
 今日の写真は、水戸市のホテルの近く(たまたま県庁など官庁街の近くでした)を散歩の途中、変わった建物があるので寄ってみたら冒頭の記述したとおりの水道の配水塔でした。今の配水塔はただタンクだけというのが多い中、昔の人は粋ですね。

安比高原から [横浜日記]

fujisan091103.jpg















 この写真は、横浜から見た富士山です。分かりづらいと思いますが、丹沢山系の山の向こうに富士山の頂上がのぞいています。毎朝、今日は見えた、見えなかったと一喜一憂していました。
 今日は、岩手県は安比高原のペンションから投稿しています。この2日間、投稿できなかったのは、水戸に投宿したのですが宿にインターネットに接続する設備がなかったからです。今日の宿は無線LANの設備があって、おかげさまで投稿できることとなりました。
 水戸や安比高原の写真は全く整理できていませんので、帰宅してから改めて披露いたしますので、楽しみにしてください。
 今日は、水戸から安比高原まで約500㎞、朝9時に出て17時に到着の強行運転をしてきましたので、疲れています。従ってここまでとします。

山茶花(さざんか) [横浜日記]

sazanka091105.jpg

















sazanka091110.jpg
















 横浜では、「山茶花」が毎日その花を増やしています。この木のあるところは、散歩コースの一つである、大きな公園です。横浜にいると年中、何かの花が咲いているので本当に良いですね。
 札幌から連絡があり、今朝はだったようです。いつもより少し早い気がするのですが、気だけなのでしょうか。横浜も朝から大雨で、愛犬も散歩からすぐに戻ってきました。いよいよ、明日は横浜を離れ札幌へ向かいます。天気が悪そうでがっかりですが、ゆっくり帰ります。その間、ブログの投稿はたぶん休みます。

カキ [横浜日記]

kaki091105.jpg




















 昨日のミカンに続き「カキ(柿)」です。散歩コースの一つに大きなお屋敷の庭があって、そこに大きな実のなっている大きな柿の木がありました。思わず感動してデジカメのレンズを向けてしまいました。
 今、こちらは柿がおいしいのです。先日、生協で大きめの柿を買ってきたらこれが抜群、そして自分のうちの庭でなったという頂き物の柿も甘くて感激、北海道では味わえない柿のおいしさです。
 明後日からの帰宅旅行に備え、明日はゆっくりしようと思ってます。
タグ: ミカン

ミカン [横浜日記]

mikan091103.jpg
















 ついに三日間もブログの投稿をサボってしまいました。6日(金)は孫の通う保育園でヂヂ・ババを招待しての行事がありすっかり疲れてしまったため、7,8日(土、日)は姪の結婚式が埼玉であり1泊で出かけたためです。何をやってもすぐ疲れて、他のことができなくなるのはトシのせいでしょうか?
 いよいよ、4週間強の横浜滞在も11日で終え、12日に横浜を発つことに決めました。道中3泊して、15日(日)の夜遅く帰宅します。途中、親鸞聖人の足跡を訪ねて水戸で2泊することにしました。もう車で来ることもないと思いますので、茨城にたくさんある親鸞聖人の足跡を訪ねることとしました。その結果は後日報告します。
 写真は、横浜の滞在先の近所で、個人の住宅の庭にあったミカンを撮ったものです。今、こちらではミカンと柿がおいしいですよ。

カワセミ [横浜日記]

kawasemi091104.jpg












 「カワセミ(翡翠、学名:Alcedo atthis)」は、ブッポウソウ目カワセミ科に分類される、鳥。水辺に生息する小鳥で、鮮やかな水色の体色と長いくちばしが特徴である。古くはソニドリと呼ばれ、ヒスイと呼ばれることもある。(ウィキペディア)

 いつも散歩に行く「境川」で時々カワセミを見かけます。動きが素早いのでなかなか写真に撮れないのですが、昨日ついに捉えることができました。水辺の小さな枝に止まっているカワセミです。バックは川面でして、揺れているように見える電柱と電線は川面に映ってるものです。
 とってもきれいで、散歩仲間に大評判です。小魚をねらっているようで捕食の瞬間を見た人もいます。北海道とは違う魚や鳥の様子を見ることができて、楽しい散歩です。

伊豆箱根鉄道(三島市にて) [横浜日記]

izuhakonetetudou091101.jpg















 1日早朝、三島市で撮りました。「伊豆箱根鉄道」(駿豆線 : 三島駅 - 修善寺駅 19.8km)の3000系電車です。一度だけ乗ったことがあります。
 昨日はすっかり疲れてしまって、投稿をさぼりました。もう横浜へ来て3週間たちます。あと2週間いる予定ですが、すっかり疲れています。
前の10件 | - 横浜日記 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。