So-net無料ブログ作成
北海道の野の花 ブログトップ
前の10件 | -

野幌原始林の春 [北海道の野の花]

 昨年に引き続き、野幌原始林へ春の花を確かめに行ってきました(なお、昨年は報告していません)。行ってみて気がついたのですが、昨年と比較して、かなり花の咲き方や咲いている花の種類に違いがあるようです。
 ミズバショウが極端に減っていました。一つの池(湿地帯)は全くなし、もう一つの池は半分くらいの花の数でした。勝手な想像ですが、昨年の北海道にしては大きな台風のせいかと思います。あと、シロバナノエンレイソウ(オオバナノエンレイソウ)を全く見ることができませんでした(昨年はびっくりするくらい咲いていました)。逆に、フクジュソウとエゾノエンゴサクが大豊作でした。カタクリを初めて一輪だけ見つけました。


上から、フクジュソウ、ミズバショウ、カタクリ

nopporo170424_3fukujusou.jpgnopporo170424_10mizubasyou.jpgnopporo170424_1katakuri.jpg

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

恵庭の桜と野の花 [北海道の野の花]

 今日も好天気だったので、恵庭の郊外にある「えにわ湖」と「桜公園」へ初めて行ってきました。これらは、恵庭市の中心から十数㎞の山中にある人造湖と手作りの公園です。桜は”つぼみ”との情報でしたので期待はしてませんでしたが、やっぱり2分咲きでした。ただ、野の花がたくさん(種類ではなく)咲いていたので、しっかり写真にしました。

 余談ですが、公園に着いたとたんに消防車が次々来る、赤いヘリコプターが黄色の袋をつるして飛んでくるで、この静かな山の中が大騒ぎになってました。その時は結局なんだか分からなかったのですが、この公園からもう少し奥へ行ったところで山火事があったようです。NHKのニュース(ネット)では次のようでした。

 『2日午前8時半前、札幌と支笏湖を結ぶ国道453号線の恵庭市盤尻で「道路ののり面から煙が出ている」と消防に通報がありました。消防によりますと、現場付近では国道沿いに火が燃え広がり、現在も延焼していますが、けが人はいないということです。また、延焼している範囲は少なくても長さ120メートル、幅80メートルに及んでいて、消防は消防車13台と道の防災ヘリを出して消火活動を続けています。警察は国道453号線の現場周辺のおよそ16キロを通行止めにしていますが、付近には住宅がなく、これまでのところ大きな混乱はないということです。 』

 写真1:桜公園
 写真2:福寿草とエンレイソウ
 写真3:福寿草とエゾエンゴサク
 写真4:消防ヘリ 

eniwasakurakouen150502_1.jpgfukujusou_enreisou150502.jpgfukujusou_enngosaku_eniwa150502.jpgeniwakonite150502.jpg

 


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エンレイソウの話 [北海道の野の花]

 スマホですが、順調に設定が進み、何とか使えるようになりました。なんとまあ、便利なものですね。電話とパソコンとカメラと、・・・・みんな一緒になって小さいときたのですから、驚きです。さすがの?私も、その便利さにビックリしています。
 さて、札幌は積雪ゼロにはなりましたが、なかなかスッキリと暖かくなってくれません。今日も朝からドンヨリ、せっかくの休みですが、朝から居眠りしながらテレビ鑑賞で過ごしています。
 
 前回、エンレイソウの写真を載せましたが、その話を写真誌で見つけましたので紹介します。 
 
エンレイソウ属 北海道の春の花
 『faura』2013spring号(No.39)春の花レクチャー「エンレイソウ属の花たち」(監修大原雅)から

 私も春になると、毎年いつの間にか何枚ものエンレイソウの写真を撮っています。このブログでも何回も紹介してきたはずです。上記fauraの記事によると、

『北海道の春の野山を代表する花の一つ、オオバナノエンレイソウ。(このオオバナノエンレイソウは、)日本では北海道と東北地方の一部にのみ分布する北方系の植物で、北海道大学の校章のモチーフに使われるなど北海道を象徴する存在といえる。』(括弧内は私が挿入した言葉)
 
 そして、
『このオオバナノエンレイソウをはじめ、日本で見られるエンレイソウ属植物は種間雑種を含めて9種あり、そのすべてが北海道に分布している。北海道はエンレイソウ属の宝庫なのである。』だそうです。

『学名 エンレイソウ、オオバナノエンレイソウ、ミヤマエンレイソウ、トカチエンレイソウ、ヒダカエンレイソウ、シラオイエンレイソウ、カワユエンレイソウ、コジマエンレイソウ』

ちなみに
『エンレイソウ属はユリ科の多年草で、世界的には40種が東アジアと北アメリカにのみ分布する』そうである。

 詳しく知りたい方は、faura No.39をご購入ください。1000円です。Amazonでも買えます。私は広告にひかれて初めて購入しました。これは季刊の雑誌ですがホームページによると『ファウラ(faura)は、北海道の自然の素晴らしさを「一人でも多くの人々に知ってもらいたい」と言う想いで、北海道の自然を愛するネイチャーカメラマンやナチュラリストなどの有志が集まって作ったコラム・マガジンです。』ということです。実に写真が素晴らしい!さすが北海道を愛するプロカメラマンの写真です。推薦します。

 今日の写真は、「ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)」です。
 
yatibuki120502_hiraoka.jpg
 

nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウドの花 [北海道の野の花]

udo100902.jpg
















 近くの住宅街にウド畑があります。と、言っても収穫するわけでもなく、ただ税金逃れでウドを植えているだけですが、毎年2メートル以上にも大きく育ちます。でも、誰もウドとは知らないのか採っていく人もいません。持ち主は「持ってって良いよ!」と言っているのですが。
 因みに「ウドの大木」と言いますが、木ではなく草だそうです。

 本日(10月26日)、少々早い「初雪」が降りました。朝から猛吹雪(湿気の多い)でした。その中を仕事に出かけましたが、思わず「さむいっ」って叫んでしまいました。
 偶然、今日はタイヤの履き替えを予定していて、スタンドで新品のタイヤにしてきました。今までのスタッドレスタイヤは5年も履いてしまいましたので、まだそんなに減ってはいないのですが、今年は走る距離が増えるので、用心のために新しくしました。北広島のガソリンスタンドで買ったのですが、工賃等も含めると安売りのオートバックスなどと比べても遜色ないので、いつも行くスタンドにしました。快適です。さあ、いくら雪が降ってもいいぞ!
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タラノキの花 [北海道の野の花]

taranbou100902.jpg
















 写真ネタが切れたので古い写真です。と言っても9月2日に撮ったもので、タラノキの花です。この木の新芽は「タランボ」と一般に言われて食します。

 昨夕から本日にかけて従兄弟の葬儀でした。もう従兄弟ぐらいになると、このようなことでもないとなかなか会えないですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ツリフネソウ [北海道の野の花]

turifunesou100902.jpg

















 9月初めの写真ですが、「ツリフネソウ」です。元庭だったような空き地にたくさん咲いていました。
ツリフネソウは北海道から九州に分布し、谷沿いなどの半日陰の湿った場所に生育する。和名は、花の形とつき方が帆掛け舟を吊り下げたように見えることに由来する。

 本日は、我が家の暖房初日です。室温は22~23℃はあるのですが、カゼのせいか寒く感じるので、スタートしました。門徒のお宅は大半が戸建てですので、もうだいぶん前から暖房が入っています。今日も、私がまわった全門徒宅で赤々とストーブに火が入っていました。数日前にカミさんが雪虫を見たと騒いでいましたので、この朝夕の寒さと合わせると初雪も近いのかも知れません。

 この10日ほど、私は中国仏教史の勉強にひたっています。基本的に中国史そのものが頭に入っていないので、そこから勉強で苦労しています。

 今、勉強を兼ねて次の本を読んでいます。とっても読みやすいので推薦です。
『ブッダの教えがよくわかる(幸せに生きる仏教の智慧)』 ひろ さちや著 日文新書 日本文芸社刊 790円+税
 私が勉強している東本願寺出版の教科書もこのようにわかりやすく書いてあるなら、とっても楽なのに、と思うこの頃です。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オウゴンニセアカシア [北海道の野の花]

ougonniseakasia100924.jpg
















 9月下旬の写真です。昨年も紹介したと思いますが、「オウゴンニセアカシア」(中央の黄緑の樹、前方両脇の樹は「ポプラ」)です。秋になると周りが紅葉してすごく目立つ樹です。しかし今年は紅葉が遅く、かつ紅葉せずそのまま茶色になって落葉してしまうので、あまり目立たないようです。
ニセアカシア の変種で、葉が黄緑~黄色をしている。なお、アカシアはエンジュ、フサアカシア、モリシマアカシア、ムクゲアカシア、サンカクアカシアなどのマメ科アカシア属の総称

 今日(10月18日(月))は久しぶり(?)でもないですが、休みです。かぜ薬を飲んでますが、徐々にしか良くなりません。熱は出ないのですが、最終的にお腹にきました。少し痩せられたかも。世の中、月曜日で大半の方が仕事ですが私は休み、これがどうしても(と言うより「なかなか」かな)慣れません。もう、土日祝日は休みが体に染みついているのですね。でも、実際には土日であろうと仕事に出てしまうとまったく平気なのですが、体内時計が言うことをきかないのですね。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミズヒキ [北海道の野の花]

mizuhiki101001_asahiyama.jpg
















 「ミズヒキ」と言います。これも「札幌市旭丘記念公園」で撮りました。
 ミズヒキは日本全国、朝鮮・中国・インドシナ・ヒマラヤなどに分布する多年草。半日陰の林下や路傍などに生育する。茎の断面は白色の髄が詰まっている。葉は幅広い楕円形でやわらかく、黒い斑紋があることが多い。両面に毛があり、茎や花茎にも毛がある。茎の先端から数本の長い花茎を出し、まばらに花をつける。花弁に見えるものは萼であり、長い期間、花が咲いているように見える。花期は8月から11月。和名の由来は細くて長い花穂を祝儀封筒や進物にかける水引にたとえたものと言われる。

 今朝は寒かった!出かける時でたぶん3~4℃くらいだったでしょう。結局、最高気温は札幌市内で12.6℃ですから、我々のいるところや北広島ではせいぜい10℃くらいでしょう。思わず、ガソリンスタンドに寄ったついでに、スタッドレスタイヤの価格を調べたら夏タイヤの1.5~2倍くらいするとのこと。冬越えはお金がかかります。
 定期の内科医院へ薬をもらいに行ったついでに、どうもカゼっぽいので診てもらったら立派なカゼひきさんということで、かぜ薬ももらってきました。きっと、一昨日の門徒のおばあちゃんにもらってきたのでしょう。やばいとその時は思ったのですが、帰ってうがいをするのを忘れてしまいましたので。これからは、手洗い・うがいは必須です。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ネバリノギク [北海道の野の花]

nogiku101001_asahiyama_1.jpg



















 図鑑で見る限り「ネバリノギク」かなと思いますが、「ユウゼンギク」と言われても、「エゾノコンギク」と言われても、そうかなと納得しそうです。ということは正確には分からないと言うことです。「ノギク」です。やはり札幌市旭丘記念公園で撮りました。

 朝夕寒いです。朝仕事に出かける時、背広を着ているのに(スーツを着て出かけます)冷やっとします。気温が一桁ですから仕方ないですね。
 今、「六波羅蜜」を勉強しています。「波羅蜜」とは「最高の状態」という意味で現代語訳すると「完成」となります。中国では鳩摩羅什(くまらじゅう:4世紀頃のインドの人だが超優秀な僧として名声が響き渡ったため、中国に強制連行され、そこで教典の翻訳に当たった四大訳経僧の一人)によって「度」と漢訳され「彼岸に到った」という意味に解釈されています。
 六波羅蜜とは次のとおり。
 1.布施波羅蜜
 2.持戒波羅蜜
 3.忍辱波羅蜜
 4.精進波羅蜜
 5.禅定波羅蜜
 6.般若波羅蜜
 勉強したい方はネットで調べたら出ていると思います。


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

エゾノコンギク(ノギク) [北海道の野の花]

nogiku101001_asahiyama_2.jpg

















 旭山記念公園にもたくさんノギクが咲いていました。一眼レフで撮るときれいに撮れるので、先日も紹介していますが、またまた「エゾノコンギク」をアップしました。

 昨日は日帰りで余市へ行って来ました。余市のお寺の報恩講にお参りです。午前に仕事をしてから行ったので、忙しい行程でしたが、午後2時からのお勤め・法話と午後6時からの御伝釥(親鸞聖人の伝記を僧侶が恭しく拝読する)にお参りできました。
 どこのお寺の報恩講(これは浄土真宗だけ)も基本は同じですが、それぞれに工夫をしているので、いろいろなお寺にお参りすることは勉強になります。特にどこでも門徒手作りのお斎が出るので、これが楽しみの一つなのですが。これからも機会を見てあちこちお参りに行きたいと思っています。
 札幌もようやく寒くなってきました。時々カゼっぽくなるので早めのかぜ薬でがんばっています。本州方面はまだ暑い(?)んでしょうね。
nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 北海道の野の花 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。