So-net無料ブログ作成

はまなすとポプラ [札幌]

 ハマナスとポプラ、何の関係もありません。ただ、今日発見して撮影しただけです。
 ハマナスは、いつも行く近くの公園にたくさん植えてあります。普段は、枝がトゲだらけできらいなんですが、花が咲くときはとってもきれいで、楽しんでいます。本年、第1号のハマナスの花です。
 ハマナス (出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)  ハマナス(浜茄子、浜梨、玫瑰、学名:Rosa rugosa)は、バラ科バラ属の落葉低木。夏に赤い花(まれに白花)を咲かせる。根は染料などに、花はお茶などに、果実はローズヒップとして食用になる。皇太子妃雅子のお印でもある。 「ハマナス」の名は、浜(海岸の砂地)に生え、果実がナシに似た形をしていることから「ハマナシ」という名が付けられ、それが訛ったものである。ナス(茄子)に由来するものではない。英語では「ジャパニーズ・ローズ(Japanese Rose)」また学名を直訳してRugosa Roseと呼ぶ。 日本においては、ハマナスは北海道襟裳岬や東北地方の海岸部、天橋立などが名所として知られる。
 ポプラに写真のような花(?、実?)が咲く(なる)とは知りませんでした。これが、ある時にはじけて、綿毛が出てきて飛び散るのだそうです。この状態では、ブドウの房のようでとってもきれいでした。最後の写真は、前田森林公園のポプラ並木です。

hamanasu_090528.jpg はまなす










popura_maedakouen_090528.jpg ポプラ









popura_maedakouen_090528_2.jpg ポプラ並木
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。