So-net無料ブログ作成

珍しい野花を見つけました [札幌]

上の写真:ビロードモウズイカ(ビロード毛蕊花) ヨーロッパ原産の帰化植物で、明治初期、ニワタバコ(庭タバコ)の名で観賞用に導入されたものが野生化し、日本各地の日当たりの良い土手や河原に咲いている。
下の写真:オトコエシ(男郎花) オミナエシ(女郎花)と対比させてつけられた名前で,オミナエシに比べて強壮な感じがするからということです。山野によく見られる多年草です。

 マンションの近くで見つけました。ようやく夏の野花がたくさん咲き始めました。毎年見ているのでしょうが、新しい花をけっこう発見します。時々専門的に研究してみたくなるのですが、野花は勝手に交配を繰り返し、突然変異が起こるので、たぶんキリがないのではと思います。

 さすがに、7月に入ってからは暖かい日が続いています。でも、農家の方に言わせたらまだまだ気温が低い、日照が足りないのだそうです。
 今、イチゴ狩りが最盛期です。近くにもあるので、狩るのではなく採ってくれてケースに入れてくれたものを買ってきて楽しんでいます。おいしい!
 市民農園の野菜も順調に育っています。6月30日にはズッキーニの巨大なのを始めて収穫しました。

birodomouzuika120704.jpgotokoesi120704.jpg


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

Facebook コメント

トラックバック 0