So-net無料ブログ作成

大地震(北海道胆振東部地震) [北海道]

 2018年9月6日午前3時8分、その大災害はあまりにも当然のことながら突然に発生しました。どーんとベットごと突き上げられるような揺れで、何が起きたか理解できないうちに、マンションの部屋中がガタガタなのかガチャガチャなのか、わめき散らすような音と揺れに見舞われました。

 後でわかったのですが、北海道では初めての震度7(厚真町)、札幌では一番高いところで震度6弱という巨大地震でした。免震構造のマンションだからか、ものが飛び散ることもなくただ呆然としてテレビをつけてまもなく、停電になりました。非常用に備えてあった電池式のランタンが情けないことに行方不明(私がどこに片付けたか忘れただけなのですが)、ようやく見つけてラジオをいれて、それからは苦行の連続でした。停電になるとただテレビが見られないだけではないのです、水道が止まってしまうのです。おまけに私の部屋は11階、なんとも味わったことのない生活でした。
 いろいろあった結果、復電の目処もつかないとあって、先に復活した娘のマンション(同じ札幌市内ですが、早々復電しました)に避難することとし、本日(9月7日)昼に移ってきました。ただいま、そこかからです。風呂に入りホッとしているところです。


 6日の夕、札幌中が真っ暗でした。

IMG_20180906_045619.jpg

タグ:巨大地震
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

Facebook コメント

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。