So-net無料ブログ作成

街はガラガラ [札幌]

 二晩、娘宅に避難して、9日(日)に我が家に戻りました。ホッとしましたが、急激な停電で電気的な故障がありました。たいしたものではないですが。今日、弟から聞いたのですが、猛烈台風や大地震でテレビの増幅器やアンテナが壊れた家がかなりあるようです。電気屋さんはお茶を飲む暇も無いくらいの忙しさだそうです。テレビや新聞で報じられていない被害もかなりあるようです。今日訪問したお宅でも、母屋は被害がなかったけれど、物置や車庫では物が散乱し、自動車の窓ガラスが割れたそうです。道路の陥没も報道の内容どころではないようです。大動脈である36号線や274号線の国道の信号は今日現在でも、あさってを向いたままでした。これは台風によるものですが。住職も道路の隆起で自動車が破損したそうです。こうやってあげていけばキリのないくらいの被害です。大先輩たちも、これほどの地震や台風は初めてだとおっしゃっているのがそのヒドさを物語っていると思います。
 厚真町にある同じ宗派のお寺も平らな土地にあったにもかかわらず、揺れで建物が大幅にずれて大変な被害に遭ったそうです。本山からもすぐにお見舞いを兼ねて視察にきていったとのことでした。町の大事な方々もたくさん亡くなったと言うことで、日を重ねるごとに被害の甚大さに驚いています。
 それにしても、北海道全域の一瞬のうちの停電、ブラックアウトには、北電の危機管理の情け無さを感じるばかりです。今の危機のどうするかが危機管理で、来年補充の発電所ができるからそれまでは・・・・というのは、危機管理ではないことをよくしるべきです。


 思わぬ休みがいただけたので、中央へ様子見に行ってきました。「創成スクエア」という新しいビルができて、新しい地下歩道ができたということもあってそのあたりをウロウロしてきました。ビルの全体が見たくて、テレビ塔の展望台にも久しぶりで上ってみました。なんと、敬老料金で半額でした。ラッキー!!
 いつもは賑やかな大通公園もどこもかしこもガラガラで、たまの老人の散歩には楽でしたが、寂しい街でした。北海道中で、遠くの地震の被害も全くないところでも、予約キャンセルで観光被害は100億円とも報じられています。亡くなった方は41人と、まさに激甚災害です。


 左の古そうな(実際古いのですが)ビルは札幌市役所、右の新しいビルは創成スクエアと名づけられたビルです。市役所ビルの向こう側(見えません)にただいま修復中の時計台があります。

sousei_s20180913.jpg

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

大地震(北海道胆振東部地震) [北海道]

 2018年9月6日午前3時8分、その大災害はあまりにも当然のことながら突然に発生しました。どーんとベットごと突き上げられるような揺れで、何が起きたか理解できないうちに、マンションの部屋中がガタガタなのかガチャガチャなのか、わめき散らすような音と揺れに見舞われました。

 後でわかったのですが、北海道では初めての震度7(厚真町)、札幌では一番高いところで震度6弱という巨大地震でした。免震構造のマンションだからか、ものが飛び散ることもなくただ呆然としてテレビをつけてまもなく、停電になりました。非常用に備えてあった電池式のランタンが情けないことに行方不明(私がどこに片付けたか忘れただけなのですが)、ようやく見つけてラジオをいれて、それからは苦行の連続でした。停電になるとただテレビが見られないだけではないのです、水道が止まってしまうのです。おまけに私の部屋は11階、なんとも味わったことのない生活でした。
 いろいろあった結果、復電の目処もつかないとあって、先に復活した娘のマンション(同じ札幌市内ですが、早々復電しました)に避難することとし、本日(9月7日)昼に移ってきました。ただいま、そこかからです。風呂に入りホッとしているところです。


 6日の夕、札幌中が真っ暗でした。

IMG_20180906_045619.jpg

タグ:巨大地震
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

台風21号 [札幌]

 25年ぶりという猛烈な台風が、北海道をかすめていきました。今日(9月5日)未明(午前2時頃)、あまりに風の音がすごいので、起き出して外を見たら、ものすごい風が、我が家(マンション)を襲っていました。台風襲来のニュースが早くから流れていたので、ベランダにあるものは全部撤去したのですが、スチール棚は大きくて中に入れられないのでロープで縛り付けていました。しかし、ついに3時半くらいだったでしょうか、そのロープが外れてドーンと倒れてしまいました。実は倒れてよかったのです。風を受け流す姿勢になったので、ラッキーになったのでした。先ほどその後始末をして、この棚も近いうちに大型ゴミとして処分することにしました。台風のおかげとまではいいませんが、ベランダにものは置かないことにし、今まであったものの大部分は廃棄することになり、終活の第一歩となったのでした。
 月忌参りに出かけたのですが、274号線は、JRが運転中止になったことと、停電で交差点の信号がおまわりさんの手信号に変わったことから、大渋滞、あわてて早めに出てジモチーを発揮して、別ルートでいつもより5分くらいオーバーの時間でお寺に着きました。ところが、お寺は停電、本堂の前には見慣れないテントが、境内は木の葉と木の枝だらけ、トタン板も何枚か、仕方が無いから猛烈な魅し暑さの中で、月忌参りが終わってからですが、取りあえずの片付けをしてきました。

 通勤道路や北広市内の道路脇には、根こそぎ倒れた木や途中でボッキリ折れた木、途中まで傾いて人や自動車の通行を邪魔している木などがたくさんありました。復旧には時間がかかりそうですが、空模様は午後から晴れ間も出て、「台風一過」です。


otera180905.jpg

タグ:台風21号
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。